成功するための7つの習慣

どんな事でも、それに成功する人というのは、無意識に何らかの法則を自分の頭の中に思い描いていることが多いようです。
ここでは出会い系で成功するための7つの習慣をあげてみました。

いい感じのカップル

【1】会うことを最終目的にしない
【2】運命の人などいないということを知る
【3】相手を絞り込まない
【4】かもしれない着想するクセをつける
【5】自分磨きを忘れない
【6】普段から女性の目を意識する
【7】優良サイトを利用する

【1】会うことを最終目的にしない

どの指南系サイトも「会う」ことが最終目的かのような書き方をしていますが、ホントはそうではないハズです。
タイプの女性と知り合ってHをして、その後に付き合う、または結婚の約束までしてしまうという、ところまでが最終目的ではないでしょうか?

出会うことを最終目的を考えている人は、ウソも平気でつきますし、
女性からも「焦っている」というイメージを抱かれます。
そういう人は、たとえ会えても長続きはしないと思います。

【2】運命の人などいないということを知る

「いつか自分にピッタリの運命の人があらわれる」
と思っている人ほど、思いやりの心が欠けているといわれています。
なぜならそういう人は、ちょっとでも相手のイヤな部分が目に入ったりすると 「この人は違う」などと、すぐにその恋を放棄したり、冷たくあしらったりするからです。

そういう人は、みんなから嫌われます。
みんなから嫌われている人が、いい恋などできるハズがありません。
反対に、オール・ラブの精神を持っている人は、すぐに誰かのオンリー・ワンになれます。

【3】相手を絞り込まない

想いの強さというのは、必ずしも恋愛の成功率とは比例しません。
誰もが自分のことを強く想ってくれる人を好きになるわけではないのです。
これがまったく理解できない人はストーカーになります。

出会い系では、ウソも方便!! ある程度、広範囲の女性にアプローチをかけて、最後の最後まで相手を絞り込まないくらいの余裕が必要です。
余裕のある男性に女性は惹かれることを忘れずに。

【4】かもしれない着想するクセをつける

たとえば、PCから長々としたメールを送る時
「相手はこれを携帯で見るかもしれない」
という着想をすることができれば、少し短めの文章にするなどの対処方法が思いつきます。

出会い系は、目に見えない相手とやり取りをする行為ですから、相手がどういう状況であっても対応できる範囲の言動に収めていかなければなりません。
かもしれない着想ができる人の可能性はどんどん広がります。

【5】自分磨きを忘れない

写メの撮り方や、メールのテクニックばかり磨いても、いざ女性と会った時に、その先にまで持ち込む力がなければ意味がありません。
2次元だけではなく、3次元の努力もするべきでしょう。

会話力やファッションセンス、エスコートの仕方や店選びなどを普段から意識して身に付けておけば、余裕も生まれますから、魅力もアップします。

【6】普段から女性の目を意識する

女性の洞察力というのは、男性の想像を遥かに超えています。
たとえばメールで、語尾に「。」のある文章とない文章が混在していたりすると「ガサツでせっかちで時間的な余裕もないズボラな人」という風に思われます。

日常的なクセというのは、ふとした瞬間に必ず表に出ます。
誰にも見られていないから何をしてもいいという思考は今すぐ捨てましょう。
1人でいる時にこそ、女性の目を意識するべきなのです。

【7】優良サイトを利用する

当たり前のことですが、どんなにイケメンであろうと、どんなにテクニックを持っていようとも、悪質なサイトを利用していたのでは、女性と会うことは永遠にできません。

将来の伴侶がそこで見つかるかもしれないワケですから、サイト選びは就職活動と同じくらい大事だといえます。

このページの先頭へ