サクラが存在し続ける理由

出会い系サイトのサクラが存在し続けている理由はただ1つ。
サクラ満載のサイトを利用する人がいなくならないからです。
悪徳業者といえど、企業です。企業である以上、利益の上がる事業を続けていくのは当たり前のことで、需要があるから供給が成り立つわけです。

しかし、人を騙して利益を上げるなど倫理的に許されることではありません。
業者は「利用する人が悪い」と自分達に言い聞かせて仕事をしていますが、
それは加害者の「責任逃れの言い訳」以外のなにものでもありません。

もう、とにかく利用しないことです。
みんながサクラのいるサイトを利用しなくなれば、悪徳業者は淘汰されます。
それはとても難しいことだということは百も承知ですが、ここに訪れた人だけでも理解してくれれば幸いです。

桜の木

有名サイトにもサクラは存在する

芸能人などをイメージキャラクターとして起用しているサイトでさえ、
サクラを雇っていたりします。
いえ、むしろそのようなサイトの方がサクラ率が高いかもしれません。
理由は、ユーザーの安心度が高いからです。

そもそも出会い系というのは、そこに訪れる男女がすぐにカップルになっていたのでは、お金になりません。
より長く、ポイントなり月額料金を払ってもらった方がいいわけです。

だから業者は、ユーザーを安心させつつ、よりユーザー同士が会いにくくなるようなシステムを日々考えています。
その結果がタレントの起用であり、サクラを雇うことなのです。

イメージキャラクターとして起用されるのは、中堅のグラビアアイドルなどが多いですが、もちろん彼女らは自分が広告塔になっているサイトが悪質だなどということは知りません。

ギャラは1年間の契約でだいたい500〜800万円くらいです
でも十分に元が取れてしまうのです。
とにかく、有名タレントが宣伝しているからといって、むやみに利用するのは危険なのです。

大手がやっているところは大丈夫

サイトではなく、そこの運営元の企業自体が有名なところはまず大丈夫です。
例えば全世界で1500万人の会員がいる マッチ・ドットコム や、伊藤忠商事グループが運営する エキサイト恋愛結婚 などはサクラが一切いません。
ただしこの2つは、出会い系というよりは婚活向きですが。

上記2サイトを利用した経験がある人はわかると思いますが、女の子にメールを送れど送れど、なかなか返事がきません。
しかし、それが普通なのです。

2ちゃんねる などでは、
「マッチ・ドットコムは、ヤル気のない女ばかり」
「エキサイト恋愛結婚は、女性会員が少ない」

などとカキコミをしている男性がいますが、そういう人は何もわかっていないといえます。

わかっていないというか、おそらくサクラサイトに慣れてしまって、女性に対する感覚が少しおかしくなっているのでしょう。
「エッチしませんか?」などと送って、すぐに返事をよこす女など、現実的に考えているワケがないのです。

このページの先頭へ