そのランキングは本物か?

出会い系のランキングというのは、大きくわけて3種類あります。

ランキングの割合の円グラフ

【1】業者が自作自演でやっているもの(約50%)
【2】個人が営利目的でやっているもの(約50%)
【3】個人が趣味でやっているもの(1%未満)

【1】と【2】のランキングに信憑性がないのは、いうまでもありません。
ここでは、それぞれの特徴を見てきたいと思います。

【1】業者が自作自演でやっているもの

僕自身、この手のランキングは過去にたくさん作りました。
そして、残念ながら今もそれらはWEB上にあります。
もちろん、今となっては誰にも訪問してほしくはありません。
URLを載せられませんが、特徴としては、

 # 見たこともないようなサイトが上位になっている
 # どこをクリックしても似たようなサイトばかりがある
 # 作りが派手で、調子のいいことばかり言っている

などが挙げられます。
殆どの出会い系業者は、自作自演で大量の比較サイトを作っています。
そしてそれらはSEO対策なども施されているので、検索の上位にいることが多いです。気をつけてください。

【2】個人が営利目的でやっているもの

俗に言う副業というやつですね。
アフィリエイトという言い方のほうがピンとくる方もいるかもしれません。
通常は、1クリックいくら、1登録いくら、という単位でサイト運営者に報酬が支払われます。

彼らは皆、アフィリエイト報酬が高い順にサイトを上から並べます。
報酬が1000円のと1500円のプログラムがあれば、誰でも1500円の方を1位にします。
理由は簡単、そうした方が儲かるからです。

つまり、上位のサイトほど広告費をかけているわけです。
つまり、それだけそのサイトを利用すればお金がかかるということです。
無料などとうたっているところも多いですが、そんなハズはありません。

そしてこれらは、出会い業界をまったく知らない素人の方が運営していることが殆どです。
宣伝文なども、業者が用意したものをコピペしただけなので、どこも似たような文言になっているのが特徴です。気をつけましょう。

【3】個人が趣味でやっているもの

ハッキリ申し上げると、一般の方が、この手のサイトにお目にかかれることは殆どありません。

なぜなら、彼らは本当の趣味でやっているがゆえに、SEO対策などをまったくしていないからです。
ようするに、検索エンジンの上位などには、まずあらわれないのです。

しかしご安心ください。この出会い系リファレンスこそは、この【3】に属するサイトです。
しかし正確に言うと趣味ではなく、悪徳業者を淘汰するためにやっています。

右上の「ランキングMENU」にある順位こそは、真のランキングです。
実際に利用して確認したことはもちろんのこと、業界の内部情報からの
【男女比率】【アクセス数】【運営方針】【広告費】【広告出稿先】
などのデータも加味して算出しています。

このページの先頭へ