簡単に顔写真を加工する方法

大手の出会い系サイトなどでは、検索をかけると顔写真とともに、
その条件に合った異性の一覧が表示されます。
そこで、ひときわ目立つ顔写真を表示することができれば、
出会いにもグッと近づくというものです。

ここでは、フォトショップなどの画像加工ソフトを一切使わずに、
無料でWEB上から簡単に写真加工ができるサイトを4つお教えします。

【1】デコじろう
【2】幕末古写真ジェネレーター
【3】Photo Notes
【4】Photo Funia

【1】デコじろう

まずは「デコじろう」をご紹介します。
80種類以上のテンプレートが用意されていて、誰でも簡単に写真を加工することができます。
使い方も至って簡単で使いたいテンプレートを選んで変換ボタンを押すだけ!

デコじろうのキャプチャ画像

下記のようなインパクトのある写真が、わずか10秒でできます。
目立つこと必至です! 「田中一郎です どうぞよろしく」の部分は、
自分で好きな文字を入力することができます。

デコじろうの使用例

【2】幕末古写真ジェネレーター

次に「幕末古写真ジェネレーター」を紹介します。
文字通り、幕末のような古写真にしてくれるサイトです。
使い方は、恐ろしほど簡単。
参照ボタンで写真を選んで「古風写真にする」のボタンを押すだけ!

幕末古写真ジェネレーターのキャプチャ画像

以下は使用例です。ホントに幕末みたいですね(笑)
顔写真をあまり鮮明に載せたくないという人にはお勧めです。

幕末古写真ジェネレーターの使用例

【3】Photo Notes

次は「Photo Notes」です。
英語のサイトですが、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。
使い方はまず、参照ボタンで画像を選んで「Go」を押します。

Photo Funia のキャプチャ画像

すると、テキストなどを入力できたり、背景などを変えたりできる画面になるので自分の好きなように編集します。

「Create My Photo notes」ボタンを押すと画面が切り替わります。
画像が保存できる状態になるので、自分のPCに取り込みます。
以下のようなポラロイドカメラで撮ったかのような画像が出来上がります。

Photo Funiaの使用例

【4】Photo Funia

最後は「Photo Funia」です。
なんと100種類以上のテンプレートから画像を加工・編集できます。

英語のサイトですが、使い方は驚くほどシンプルです。
サンプルからコレと思ったものをチョイスして「参照」ボタンで自分の顔写真をアップするだけ!もちろん無料です。

Photo notesのキャプチャ画像

以下は使用例です。色々な仕上がりにできるので、プロフィール写真意外にも様々な場面で活用できます。

Photo notesで雑誌の表紙風に
Photo notesで空港の看板風に
Photo notesで街角に飾ってある肖像画風に

このページの先頭へ