女性と会う時の服装について

人は見た目で判断されています。

3人の男性

見た目が良い人というのは、そうではない人に比べて、
「有能」「健康」「正直」「知的」「誠実」「成功している」「裕福である」
という印象を持たれやすいことがわかっています。
心理学では「ハロー効果」とよばれています。

見た目を変えれば、あなたの印象は変わります。
あなたの印象が変われば、あなたへの接し方が変わります。
あなたに言い寄ってくる人間の質も変わります。
つまり、あなたの運命が変わるということです。

それほど見た目というのは大切です。
「見た目など関係ない」
などと思っている人は、人生において大きな損をしていると思います。
ここでは、女性に良い印象を与える見た目についてみていきましょう。

【1】まずは新しい洋服を買いにいこう
【2】ファッションセンスを磨くコツ
【3】白を取り入れたコーディネートをしよう
【4】大きなバッグは持っちゃダメ
【5】香水は絶対につけちゃダメ

【1】まずは新しい洋服を買いにいこう

私たちは不思議と、他人が着ている服が、
「いつ、買われたものなのか?」
ということがなんとなくわかります。
値段もなんとなくですがわかります。

新しい服は、光沢とハリがあり、シワなどがありません。
新しい服は、新しいとわかるデザインで作られています。
もちろん、清潔感も演出してくれます。

服装というのは、相手に対する敬意です。
新しい服を着ているということは、相手に敬意を払っているということです。
反対に、ヨレヨレの服を着ているということは、相手をバカにしているということになります。

あなたが面接官だとしたら、ヨレヨレの服を着ている人を雇うでしょうか?
女性と会う前には、是非新しい服を買ってください。
そうすれば、新しい気持ちにになって、好印象にもなるハズです。

【2】ファッションセンスを磨くコツ

良い服を買うには、それなりのファッションセンスが必要です。
しかし、ファッションセンスは、一朝一夕に磨かれるものではありません。
ですが確実に、ファッションセンスを向上させる方法があるのです。

それは、多くの流行服を「見る」ことです。
実は見るだけで、ファッションセンスというのは劇的に向上するのです。

笑いや文章と同じで、センスというのは、それに触れる機会が多くなればなるほど鋭くなります。
多くの文章を読んでいない人は、決してセンスの良い文章を書くことはできないワケです。

洋服屋さんで直接見るのが一番ですが、時間がないという人は下記のような
サイトを見るだけでもいいと思います。とにかく見てください。
ファッションセンスが向上した瞬間を体験できるハズです。

■メンズ・スタイル
■スプートニクス
■Mens Casual.jp

【3】白を取り入れたコーディネートをしよう

初対面の女性と会う際には、白を取り入れたコーディネートをしましょう。
なぜなら白を着ているだけで「誠実」「勤勉」「正直」「純粋」というイメージを持たれやすくなるからです。
だから結婚式には白を着ますし、医者なども白衣を着ていますね。

間違っても、全身黒ずくめなどはやめましょう。
「悪意がある」「本位ではない」「ナルシストである」
という印象を持たれやすくなります。

ただし、白といっても全身白だと、ちょっとおかしいですから、
シャツだけとか、パンツだけとか、どこか1点だけでもいいので、
白を取り入れたファッションをしていくことがコツです。

【4】大きなバッグは持っちゃダメ

なぜ大きなバッグを持ってはいけないのかというと、
大きなバックを持っていると「何かのついでに来た」と思われてしまうからなのです。

「デートに手ぶらで来る男性は好印象を持たれる」
といわれる理由がここにあります。
女性は自分と会うためだけに、そこに来てほしいワケです。

仮に、男性が大きなバッグを持っていったとしましょう。
すると、女性が大きなバッグを持ってそこにあらわれた場合や、
買い物をした場合などに男性がそれを持つことができなくなってしまいます。

また女性は「守ってほしい性」であることも忘れてはいけません。
危険がせまってきた時や、敵が襲ってきた時などに迅速に対応してくれそうな
男性に惹かれる本能を持っているのです。
大きなバッグを持っていては、危険への対処も遅くなるでしょう。

デートには手ぶらがベスト。
どうしても荷物がある時はウエストバッグか、または肩がけの小さなものを持つようにしましょう。

【5】香水は絶対につけちゃダメ

カッコつけていることがわかると、カッコ悪くうつります。
これは賛否両論あるでしょうが、僕は、その女性が既に自分に惚れている状態を除いては、香水は付けるべきではないと思っています。

理由は、
「香水を付けている男性はイヤ」という女性はいても、
「香水を付けていない男性はイヤ」という女性はいないから
です。
恋愛の可能性を狭めてしまうのです。

そして最新の恋愛学では
「香水はフェロモンの臭いを消してしまう」
とも言われるようになってきています。
「香水をつけることほど、もったいないことはない」
とまでいわれているのです。

このページの先頭へ